京都で立ち寄りたい!ゆっくり時間が流れる古民家カフェ3選
POPJAPAN

京都で立ち寄りたい!ゆっくり時間が流れる古民家カフェ3選

京都には古民家をリノベーションして作ったカフェがたくさんあります。今回紹介するのは、手作りキッシュがおいしい「cafe marble」や、自家製シロップのかき氷が自慢の「omo cafe」、厚みのある絶品パンケーキの「雪ノ下」の3軒。お気に入りのカフェを見つけてくださいね。

京都で立ち寄りたい古民家カフェ

街中にありながら周囲の家々とは異なり、重厚な雰囲気をもつ古民家を見たことはありますか?

古民家とは、50〜100年ほど前に住宅として使われていた古い建物のこと。商家の家として使われていた「町家」や、庶民の暮らす集合住宅「長屋」などの種類があります。

外からは見たことがある、という人はいるかもしれませんが、中に入ったことがある人は少ないですよね。

京都には、そんな古民家にちょっぴり手を加えてリノベーションしたカフェが数多くあります。今回は、そんな貴重な空間と絶品の料理やスイーツを味わえるカフェを3つご紹介します。

1. 築100年の町屋を改装。「cafe marble 仏光寺店」

Picture courtesy of cafe marble 仏光寺店

百貨店やアパレルショップが数多く建ち並ぶ、京都の中心街・四条烏丸(しじょうからすま)を少し下った、仏光寺通(ぶっこうじどおり)に店をかまえる「cafe marble(カフェマーブル)」。

目の前には、佛光寺がお目見えします。

Picture courtesy of cafe marble 仏光寺店

実はこのお店は、デザインオフィス「Marble.co」が事務所をかまえる際に併設したカフェ。

築100年の町屋のよさを残した部分と、坪庭(建物内にいながら楽しめる庭)など、自分たちで新しく創った部分が絶妙に融合する、落ち着いた雰囲気が自慢です。

Pictures courtesy of cafe marble 仏光寺店

デザインオフィスが運営していることもあって、空間デザインやお店のメニューやスタンプカードなどの制作物が凝っていて、思わず見入ってしまいます。

Pictures courtesy of cafe marble 仏光寺店

お店では、ひとつひとつ丁寧に手作りした食事やドリンクを提供。野菜がたっぷり入ったキッシュ(単品・税込520円)は、野菜の甘みと卵の素朴な味を活かしたシンプルなお味。満足感もあり、ほっとする一品です。(写真は、ランチ限定のキッシュプレート税込900円)

建物も食事も、人の手が加えられているのを感じることができる、あたたかい空間をぜひ味わってくださいね。

2. 貴重な坪庭がそのまま残る京町家カフェ「omo cafe」

Picture courtesy of omo cafe

“京都の台所”と呼ばれる錦市場(にしきいちば)を少し北上したところに店をかまえる「omo cafe(おもかふぇ)」。2F建ての京町家(きょうまちや)を再生したカフェです。

Pictures courtesy of omo cafe

店内は、坪庭(室内や廊下に面した庭)や古い金庫、蔵をそのまま使った個室が残っていて、町家の造りを十二分に楽しめます。

木のぬくもりが感じられるテーブルや椅子、シックな家具なども置かれていて、落ち着いた雰囲気が漂います。

Picture courtesy of omo cafe
お食事は、「omo cafeごはんプレート」(税込1,550円)が人気。野菜やお肉、魚をバランスよく使った彩りがきれいなおかずのプレートに、ご飯と味噌汁がついたセットです。

ごはんプレートを作るスタッフはフレンチ出身だから、カフェごはんにとどまらない繊細な料理を楽しむことができます。

Picture courtesy of omo cafe
夏季限定のかき氷(税込880円〜)は絶対食べてほしいイチオシメニュー!(価格は消費税増税後に変わる場合があります)

ミネラルたっぷりの甜菜糖(砂糖の一種)や黒糖でいちごを丁寧に炊いた、自家製シロップが人気。甘さ控えめで、手作りのやさしい味です。

Picture courtesy of omo cafe

お料理も雰囲気も大満足なカフェで、ゆったりとした時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

3.ふわふわパンケーキが絶品「雪ノ下 京都本店」

Picture courtesy of 雪ノ下京都本店

世界遺産・二条城の少し南東に位置する「雪ノ下(ゆきのした)京都本店」。周りは民家も多く、落ち着いた町にひっそりとたたずんでいます。お店の入り口は2Fにあります。

店内は木目調の上品であたたかな雰囲気。窓際の席からは外の様子を眺めることができるから、ゆったりと物思いにふけるのもいいですね。

Picture courtesy of 雪ノ下京都本店

雪ノ下といえば、厚みのある「パンケーキ 蜂蜜とバター」(税込850円)が人気。

パンケーキに使用している卵は、箸で持てるほど黄身に張りのある卵が自慢の店「コケコッコー共和国」のものです。また、京都・京丹後の自然豊かな牧場で育った牛から搾乳された、コクと甘みのあるおいしい牛乳を使用しています。

Picture courtesy of 雪ノ下京都本店

そんな厳選された素材から作るパンケーキは、絶品。素材由来のほんのり甘くて、やさしい味がくせになります。

家では再現できない、ここでしか味わえない味をぜひご堪能ください。

古民家カフェで一休みしよう

行きたい場所や見たいものが数多くある京都。忙しい観光の合間にぜひ、古民家カフェに立ち寄ってみてください。歴史を感じる店内やおしゃれなメニューで、ほっと一息つくことができるはずです。

Main image courtesy of cafe marble

日本の観光情報をもっと知りたい方は、「MATCHA」をご覧ください!」



PopDaily APP公開!


もっと見る
おすすめ記事